◆小河式 3・3モジュール
3・3方式 小河式 3・3モジュール
 「3・3方式」は学習したことを「3日間は同じことを続ける」というシンプルな考え方。同じことを繰り返すのは実は記憶に残すためのとても効果的な方法です。たとえば、1日目で「小数」を学習すると、1日で終わるのではなく、3日間毎日繰り返します。なので、「小数」の復習と新しい課題が2日目の学習となります。3日目も新しい分野へ進みますが、1日目、2日目の復習は欠かさずします。
このように同じ分野を最低3回ずつ反復しながら1つずつ前へ進む、これが3・3方式の学習方法です。記憶が新しいうちに反復するため1日のボリュームに対しても負担が少なく、1回きりで終わる学習よりも、はるかに学習の定着が期待できます。
3・3方式の学習の進め方